ニューエルダー

新聞を見ていると「ニューエルダー」という言葉が目に入り

気になって記事を読んでみると下記の通りです(著:星川俊夫)

 

日本レクリエーション協会が文部科学省から受託で「高齢者の体力つくり支援事業」で自分の体の状態を知ってもらい、体力を高めていくためにできる運動を教えたり、体に過度な負担はかからず行うことができる「スマートスポーツ」という種目を体験してもらう。

この事業を表現するネーミングとして「高齢者」や「健康」というワードを使わず、高齢者を「ニューエルダー」と表現し旧来型ではない新しいイメージで喚起している。

という事らしいです。

確かに2014年は団塊世代の末子(1949年生まれ)が65歳となってリタイアを迎えシニア人口がますます増大するのですが、団塊世代は昔の高齢者とイメージは違いますね、バンド結成したり、バイクやスポーツカーへの思いを再燃させる方もいます。「戦後第一世代」はアメリカのライフスタイル、ファッションを志向した傾向があるようです。

47都道府県で実施される「ニューエルダー元気塾」では自然豊かな公園の芝生で、ゆったりとスマートスポーツを行い、アウトドアで使うツールで食事したり、正にアメリカのカントリーライフを想起させる場を展開するそうです。

 

 

私もスポーツ、アウトドア・BBQが好きなので、これからも注視していく生活提案です。

センター長かわら版

お問い合わせ・0120-966-268

青山・表参道 笑顔とまごころで

アクセスマップ

プラチナライフ

表参道B3出口より徒歩20秒
〒107-0062
東京都港区南青山5-6-25 永和ビル1階
TEL / 0120‐966‐268
FAX / 03-3407-7636
営業時間 / 10:00~19:00
※日曜日・祝日は事前に
 ご予約ください。

高齢者の住宅は「施設の種類」「サービス」「介護」「医療」「料金」などが施設によってさまざまです。それを比較検討される際にプラチナライフは、現地を案内同行いたします。

スタッフブログ

走る社長ブログ