ワタミグループ経営老人ホームの食中毒患者、窒息死

 

東大和市の有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」(入居者65人)で、出された食事を食べた高齢者16人がノロウイルスによる食中毒にか かり、うち84歳の男性が嘔吐(おうと)物を気管に詰まらせ死亡したと2月19日東京都は発表した。同ホームは、居酒屋チェーンなどを展開する「ワタミ」 のグループ会社「ワタミの介護」が運営している。

 

発表によると、76~95歳の男女16人が12日夜から13日午後にかけて下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴え、うち84歳の男性が吐しゃ物を喉に詰まらせて15日に死亡した。

16人はいずれも、同ホームが10~12日に提供した給食を食べていた。同ホームの調理担当者と入居者10人からノロウイルスが検出され、都は、給食を原因とする食中毒と断定した。

 

患者の便や従業員用のトイレからノロウイルスが検出されたということで、都は、19日から3日間同ホームでの食事供給停止処分としている。

 

このNEWSは我々も注視しています、この様な集団感染した場合に現場ではどの様な状況で、どの様な対処をしたのでしょうか。

 

詳しい情報が欲しいところです。狭い業界ですから噂は流れて来ると思うのですが真実が知りたいですね。

 

「3日間食事の供給停止処分」とありますが、入居者の食事はどうするのでしょう。飲食店とは違い営業停止処分中は「お休み」という訳にもいかないと思うのですが。

 

大きな会社なので関連の別施設へ一時的に引っ越しなのでしょうか?

 

又、保健所の処分も3日間なのですね。確かに2日で症状は楽になるとの事ですが、潜伏期間もありますから飲食店の従業員がノロウィルスに掛かったら1週間は自宅待機になりますよね。

 

2次感染しなければいいのですが。

 

 

 

 

センター長かわら版

お問い合わせ・0120-966-268

青山・表参道 笑顔とまごころで

アクセスマップ

プラチナライフ

表参道B3出口より徒歩20秒
〒107-0062
東京都港区南青山5-6-25 永和ビル1階
TEL / 0120‐966‐268
FAX / 03-3407-7636
営業時間 / 10:00~19:00
※日曜日・祝日は事前に
 ご予約ください。

高齢者の住宅は「施設の種類」「サービス」「介護」「医療」「料金」などが施設によってさまざまです。それを比較検討される際にプラチナライフは、現地を案内同行いたします。

スタッフブログ

走る社長ブログ