75歳以上ドライバー

 

道路交通法改定へ意見募集・警視庁

認知症に起因する交通事故を減らすため、警察庁は15日、75歳以上のドライバーに対するチェック体制を強化することを決めた。現在は運転免許の更新時の み義務付けている認知機能検査を、信号無視や逆走など一定の違反をした際も臨時に実施。「認知症の恐れ」と判定された人にはすぐ、医師の確定診断を受けて もらう。
道路交通法の改正試案として同日公表した。16日~2月4日に一般の意見を聴き、通常国会に改正法案を提出する。

 

ブレーキとアクセル間違えてコンビニのガラスに突っ込んだりするNEWS散見しますから「細かいチェック」と「自覚」は必要でしょうね。

 

現在は71歳以上のドライバーが更新された免許証は有効期間3年間となっています。3年の間に認知症の症状が悪化することは十分に考えられます

 

70歳の方でゴールド免許もしくは違反が少ない方で4年間、違反があった方で3年間です。

 

60代なら普通に5年間、違反があった方で3年間の更新ができる事になります。若年性認知症も多いのでチェック体制強化する年齢をもっと下げた方が良いと思うのですが。

 

センター長かわら版

お問い合わせ・0120-966-268

青山・表参道 笑顔とまごころで

アクセスマップ

プラチナライフ

表参道B3出口より徒歩20秒
〒107-0062
東京都港区南青山5-6-25 永和ビル1階
TEL / 0120‐966‐268
FAX / 03-3407-7636
営業時間 / 10:00~19:00
※日曜日・祝日は事前に
 ご予約ください。

高齢者の住宅は「施設の種類」「サービス」「介護」「医療」「料金」などが施設によってさまざまです。それを比較検討される際にプラチナライフは、現地を案内同行いたします。

スタッフブログ

走る社長ブログ